◇ インナーマッスルエクササイズの効果

>>三日坊主の人でも大丈夫なダイエットとは?

エクササイズのメリット|男の健康ダイエット

2008年4月から特定健診制度(糖尿病等の生活習慣病に関する健康診査)がスタートしました。
特定健診制度は、メタボリックシンドロームの概念を応用して糖尿病対策を行う事を目指し、40歳から74歳までの中高年保険加入者を対象に健康保険者に特定健診の実施が義務化されました。
そして、メタボリックシンドローム該当者、または予備軍と判定された人に対して特定保健指導を行うことになりました。


インナーマッスルエクササイズは、文字通りからだの中心部にある筋肉を鍛える運動ですので、ムキムキマンになることはありません。
1日おきに5~10分程度のエクササイズを行えば、脂肪が燃焼されていき、早い人なら2週間前後で、遅い人でも1ヶ月でダイエット効果が現れます。
エクササイズをスタートすると、すこしずつ脂肪が筋肉におきかわり、基礎体力がつき、基礎代謝が高まっていきます。
基礎代謝が高まることで、健康がキープされ、メタボリックシンドロームの予防につながります。
インナーマッスルエクササイズをする時は、呼吸法が大切です。どの運動の時は、息を吸うのか吐くのかを意識して行うと、ダイエット効果が現れます。


インナーマッスルエクササイズは、無理をせずに長く続けることが重要です。スタートからハードなエクササイズをしても、からだに無理な負担がかかるだけですから、やめておきましょう。
初心者向きの簡単なエクササイズから始めて、1ヶ月位して慣れてきたら、徐々に時間や回数を増やしていきましょう。

インナーマッスルエクササイズの効果は|男の健康ダイエット

インナーマッスルエクササイズのダイエット効果は、引き締めたい部位(下半身、太もも、二の腕、ウエストなど)のエクササイズをすることで、さまざまな筋肉を使うため、気になる部位以外のところも自然に引き締まります。
ですから、バランスの取れたからだになります。


エクササイズは、男性にとっては簡単な運動ばかりで、それを1日おきに5~10分くらい行えばいいですから、忙しい方にも無理なく実践できます。
エクササイズを始めると、筋肉を使いますが、筋肉を使う事で基礎代謝がよくなり、肩こり、冷え性が緩和されます。
また、成長ホルモンが分泌されるので、若々しさを保つことができます。
骨盤や背骨が矯正されて、脂肪が筋肉に変わり姿勢もよくなります。


インナーマッスルエクササイズは、本当に30代40代の男性におすすめです。